送金がスピーディーな仮想通貨

商品などを買う時には、誰かにお金を送る事もあります。通販などで商品を買うなら、振り込みなどで支払う事もあるでしょう。仮想通貨は、その送金の利便性が優れているのです。とてもスピーディーに送金できるのは、高く評価されています。

昼過ぎ以降の振り込みは翌営業日になる

誰かに送金するとなると、一応は銀行振り込みという手段もあります。現に多くの企業は、銀行振り込みで送金を行っています。しかし銀行振り込みは、若干時間がかかる事もあるのです。
そもそも銀行の窓口は、ずっと営業している訳ではありません。昼過ぎになってしまいますと、銀行の窓口は閉まってしまうでしょう。
ですから15時以降などに銀行振り込みの手続きを行っても、たいてい翌営業日になってしまうのです。急いで送金したい時などは、翌営業日になるのは少々困ります。

銀行振り込みよりも送金がスピーディーな仮想通貨

仮想通貨の場合は、そうではありません。非常にスピーディーに送金する事ができます。
例えば17時などの時間帯に仮想通貨で送金しても、翌営業日になってしまう事はないのです。その通貨の場合は、基本的にはリアルタイムに送金する事ができます。時間帯は関係ありません。
しかも銀行振り込みと比べると、遥かにスピーディーです。振り込みの場合は、たとえ午前中や昼間の時間帯でも時間がかかってしまう事があります。銀行側の処理の問題がありますから、数分ぐらいかかるケースもあるのです。ですが仮想通貨の場合は、即時に送金する事ができます。スピーディーに送金したい時は、とても便利なのです。

海外にも即時送金できる仮想通貨

ところでお金を送るのは、何も日本国内だけではありません。企業によっては、海外に対してお金を送っている事もあります。取引先が海外にあり、外貨送金などのサービスを活用している企業も多いです。
ところが外貨送金は、かなり手続きに時間がかかってしまいます。やはり銀行間の事務処理の都合があり、数日ほどかかってしまうケースが多いです。場合によっては数週間ほどかかってしまう事もあります。
それに対して仮想通貨の場合は、もっとスピーディーに送金できるのです。たとえ日本からアメリカに送金する時でも、すぐに処理が完了します。海外送金のように、数週間もかかってしまう事はありません。
ビジネスなどでは、とかくスピードが求められる事も多いです。その点仮想通貨はスピーディーに送金できますから、とても便利です。